アナリサ  the Earth sustaiNability & friendLy Circle

地球に 世界に やさしいことがしたい
私たちは そんな衝動で動いています

6/8 梅雨に入りましたね。紫陽花がきれいに咲いています。そして、21日は夏至。今年もキャンドルナイトで、大切な人とスローな時間を・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
about us
member
代表:あかね

副代表:りぃ

副代表:くらげ


kylin

トミー

俊介

しんや

やすこ

亮太

イチ
attention
このサイトの文章・画像などの著作権は、すべてアナリサ、また、各メンバーが所有しています。

無断転載などはなさらないよう、よろしくお願いいたします。
           
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ACT against AIDS
本日12月1日は世界エイズデー

昨日亮太の前振りもあり、昨日は大阪城ホールでAct Against Aids 2005 Live in OSAKA http://funky802.com/edl/index.htmlも開催されたり、FM802ではHIV/AIDSについての様々な情報が流れていました。それを受けて、ここではHIV/AIDSの影響を受けている子どもたちの視点から考えていきましょう。


・世界のエイズ感染者は約4000万人
 新しいエイズ治療薬が届くのは、そのうちのたった7%

・毎日約1700人の子どもがHIVに感染している

・15歳以下のHIV感染者は約300万人(2003年末時点)

世界のエイズ孤児(18歳未満)は1500万人
                    (2003年末時点)
 その10人に8人が
 サハラ以南のアフリカの子どもたち


アフリカにおいてHIV/AIDSのために親の一方、
 または双方を失う子どもは
 2010年までに1800万人を超えると推定されている

エイズ孤児と、
HIV/AIDSで弱い立場に立たされる子どもたち


 子どもたちにとって、親を失うということは、ただ保護者がいなくなるだけの話ではありません。子どもたちの生活のあらゆる側面<情緒的安定・身体的安全・精神的発達・健康全般>などの基本的ニーズが満たされにくくなり、生存する権利が脅かされることにつながります。
 親を失った子どもたちは、施設に入れられたり、路上で生活するようになったり、あるいは児童労働をしなければならない可能性も高まります。児童労働に関しては、親が発病し働けなくなった時点から起こる問題です。子どもたちは学校を中途退学することで教育の場を失い、家族の世話と労働という、親の役割を担うことになります。
 生活様式の変化だけではありません。HIV/AIDSにつきまとう偏見によって、子どもたちは差別を受けることになります。もっとも基本的ニーズの充足が必要な時期に、他者からますます隔絶される可能性が出てくるだけでなく、暴力・虐待・搾取にさらされることも起こりうるのです。

子ども時代にとっての意味 
    〜ミレニアム開発目標が達成できない場合〜


○要因(問題の種類)○
  健康

○目標○
  HIV/AIDS マラリア その他の病気との闘い

○2015年までの具体目標○
  HIV/AIDS の蔓延を食い止め、減少させ始める
  (ここではHIV/AIDSに関してのみ記載)

○1990〜2003/04年の進展○
  深刻な遅れ。
  HIV有病率は多くの国で上昇中。
  有病率が一番高いのはアフリカ南部だが、
  上昇率が一番高いのはヨーロッパ・中央アジア。
  絶対数は中国とインドがもっとも多い。

○子ども時代にとっての意味○
 15歳未満でHIVに感染している子どもは200万人以上にのぼる。また、現在の趨勢では、サハラ以南のアフリカでエイズにより親を失う子どもの人数は、2010年までに1800万人を超える見込み。
 感染率が上昇し、また長い潜伏期間のせいで有病率の推定が複雑化しているため、子どもにとってこの危機は数十年間にわたって続くだろうと考えられている。

出典 unicef
世界子供白書2005
危機に晒される子どもたち

(あとで追記します。)
スポンサーサイト
- | 09:33 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wbo-children.jugem.jp/trackback/25
マラリアマラリア(麻剌利亜、ドイツ語 Malaria)は、熱帯から亜熱帯に広く分布する原虫感染症。届出伝染病である。高熱や頭痛、吐き気などの症状を呈する。悪性の場合は意識障害や腎不全などを起こし死亡する。全世界で年間3から5億人の患者、100万人の死者があると報
病気辞典 | 2005/12/08 8:34 AM
児童労働児童労働(じどうろうどう)とは、15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまでの年少者が、労働することを指す。日本の労働基準法では、15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了する以降からを適法な労働者とし、それ未満13歳以上の者については労働基準
子供の遊び・文学いろいろ | 2007/06/20 12:37 AM