アナリサ  the Earth sustaiNability & friendLy Circle

地球に 世界に やさしいことがしたい
私たちは そんな衝動で動いています

6/8 梅雨に入りましたね。紫陽花がきれいに咲いています。そして、21日は夏至。今年もキャンドルナイトで、大切な人とスローな時間を・・・
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
about us
member
代表:あかね

副代表:りぃ

副代表:くらげ


kylin

トミー

俊介

しんや

やすこ

亮太

イチ
attention
このサイトの文章・画像などの著作権は、すべてアナリサ、また、各メンバーが所有しています。

無断転載などはなさらないよう、よろしくお願いいたします。
           
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
本日は『こどもの日』
代表から、NHKニュースの情報を連絡くれたので、全文記事載せます。


NHKニュース
7人に1人が児童労働に従事
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/05/05/d20060505000045.html

これは、国連のILO・国際労働機関が、2004年の推計として、4日発表したものです。

それによりますと、鉱山や建設現場での作業や長時間の農作業など、安全や健康を損なうおそれがある児童労働に携わっている5歳から17歳までの子どもは2億1770万人にのぼり、
世界の子どもの7人に1人にあたるとしています。

さらに、このうちのおよそ1億2600万人は、少年兵士や売春をはじめ危険を伴う作業に従事させられているとしています。

一方で、前回の2000年の調査に比べますと、
児童労働は
およそ2800万人、11%減少しました。

これについて、ILO(国際労働機関)は、
貧困から抜け出すには子どもを働かせるよりも教育を受けさせるべきだ
という認識が発展途上国でも広まっているためだと分析しており、
今後、教育環境の整備などを進めることで、児童労働をさらに減らすことができるとしています。


依然、莫大な数の子どもたちが児童労働を強いられているわけですが、1割以上の減少傾向が見られたことは、大変な進歩ではないでしょうか。

JICAやNGOを初めとする多くの団体の、公衆衛生・保健活動や、啓蒙活動などの草の根活動が、少しずつ功を奏していると言えます。

ミレニアム目標によると、
『2015年までに、男女のすべての子どもが初等教育の全過程を修了できるようにする』としています。(ユニセフ資料より)

教育の重要性の認識の浸透が、さらなる児童労働の減少に加速をつけてくれたらと願うばかりです。

スポンサーサイト
- | 10:58 | - | - | pookmark
コメント
from: yasuko   2006/05/06 5:26 PM
ウチもこの記事新聞でよんでめっちゃ嬉しくなりました☆
ただ・・・ネタ先こされた〜!!(笑)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wbo-children.jugem.jp/trackback/42
今日は久しぶりに、寂しくて泣いちゃった。東京に出てたての頃はしょっちゅう一人で寂しくて泣いてたんだけど、最近は一人暮らしにも慣れて、少し強くなってきてたんだよね。
最近落ちこんでます・・・ | 2006/05/05 11:02 AM
* ・: * ・: * ・: * ・: * ・: * こんにちは。ホワイトバンド***おおさかです。 私たちホワイトバンド***おおさかは「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンに賛同し、2005年8月に発足しました。以来、世界の貧困について自分たちなりに勉強し、私
ホワイトバンド***おおさか | 2006/05/17 2:31 AM
幼児教育とは、本来は入学前の教育のことを指します。学校教育の初等教育(小学校)より前の段階にある教育のことです。ですが、幼児を対象とするおけいこや才能開発のことをさすことが多くなっています。子どもの発達について研究が進んでいき、「能力は何もないところ
子どもの成長 | 2006/12/10 2:53 AM