アナリサ  the Earth sustaiNability & friendLy Circle

地球に 世界に やさしいことがしたい
私たちは そんな衝動で動いています

6/8 梅雨に入りましたね。紫陽花がきれいに咲いています。そして、21日は夏至。今年もキャンドルナイトで、大切な人とスローな時間を・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
about us
member
代表:あかね

副代表:りぃ

副代表:くらげ


kylin

トミー

俊介

しんや

やすこ

亮太

イチ
attention
このサイトの文章・画像などの著作権は、すべてアナリサ、また、各メンバーが所有しています。

無断転載などはなさらないよう、よろしくお願いいたします。
           
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
column vol.8
イチ 「ホワイトバンドを身につけている理由」


まずは、コラムの更新をすっかり止めていたことをお詫びせねばなりませぬ。
このコラムはホワイトバンドおおさかのメンバーが順番に書いており、その順番が自分に回ってきたことも知っていたんですが、いざ書こうとするとどーにも難しく…。書きたい事はあるはずなんですが、果たしてどう書いたものやら、と迷っているうちにキャンドルイベントが終了し、10月が終わろうとしております。

実を言うと、今回のキャンドルイベントにしてもそうですが、自分は現在ほとんどホワイトバンドおおさかの活動に関わっていません。昨年9月に初めて一緒にイベントをやった時から居るんですが、年が変わってから急激に身の回りの環境が変化して、こっちの活動に割ける時間が激減したのが主な理由です。
正直、そんな状態で居ていいのか、あまつさえコラムなんか書いて良いのかと思うところもあるんですが、逆にこれくらいはしっかりやろうとも思います。(…そう言いながらかなり待たせてますが)


ホワイトバンドを知った時、すぐに買いに行きました。05年後半はホワイトバンドブームのようなもので急激にその認知度が上がっていましたが、自分が購入したのはそうなるちょっと前の7月上旬くらいだった気がします。
その前から、世界に貧しい国があることや、そこで大変な生活をしている人たちが居ることは知ってましたし(3秒に1人が命を落とす程と聞いたときは驚きましたが)、興味がなかったわけという訳でもありません。とは言え、何かしらボランティア活動に参加するでもなく、積極的に募金するわけでもなく、という具合でした。

そもそも募金については「お金を出すだけで満足したくない」、ボランティア活動については「アルバイト感覚で人を助けるような活動はしたくない」というような理由で、どちらも苦手でした。やるなら責任を持ってやりたいし、中途半端になるくらいなら最初からしたくない、という考え方は結局今もあんまり変わってません。

それでも貧しい国のことを何かの機会で知るたびに、「何もしないというのはどうなんだろう」と思いつつ、けど「半端なことはしたくない」という自分の考え方は曲げれず、やたらと考え込むこともたまにあったりして。
悶々としてる中でホワイトバンドをつけたのは、「せめて意思表示だけでもちゃんとしよう」と思ったからで、それなら自分にも出来るという理由からでした。

その後9月、12月のイベントの時には、今ほど忙しくもなかったので積極的に参加していたのですが、最初に書いたように今年に入ってからまったく参加しておらず、結局中途半端になっていることにまた頭を抱えていたりします。途中で投げ出すのなら最初からやらない方が良かったんじゃないかと。


今年に入って活動への参加が難しそうだと感じたときに、ホワイトバンドを外すべきかな、と考えたことがあります。「忙しいから何もしてないけど、貧しい国のことは考えてるんだぜ」という言い訳の道具になりそうな気がしたので。(もちろん、実際に人にそんなことをいう事はないですが…)
ホワイトバンドを身につけてから、活動に参加してまた離れる、ということを経験して、「意思表示だけで何もしないんだったら、結局意味は無いんじゃないか?」という風に考え方が変わってました。

でも結局、今も自分はホワイトバンドをつけています。今でも貧しい国のことに少なからず関心があるのは嘘ではないし、その意思表示が自分のように中途半端ではなく、心から貧しい国のことを思って活動している人たちの励みになるんじゃないかという考えに着地しました。
何より、ここで外したら本当に中途半端なままで終わってしまう気がしたので。活動を半端なところで離れてしまったので、意思表示だけは最後までちゃんとやっておこうと。最後、というのがいつなのかはよく分かりませんが、ちゃんと納得して外せるようになるまでは身につけていようと思います。
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | - | pookmark
コメント
コメントする