アナリサ  the Earth sustaiNability & friendLy Circle

地球に 世界に やさしいことがしたい
私たちは そんな衝動で動いています

6/8 梅雨に入りましたね。紫陽花がきれいに咲いています。そして、21日は夏至。今年もキャンドルナイトで、大切な人とスローな時間を・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
about us
member
代表:あかね

副代表:りぃ

副代表:くらげ


kylin

トミー

俊介

しんや

やすこ

亮太

イチ
attention
このサイトの文章・画像などの著作権は、すべてアナリサ、また、各メンバーが所有しています。

無断転載などはなさらないよう、よろしくお願いいたします。
           
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
アナリサインフォ1号
このアナリサインフォは隔月発行している、私たちの活動報告書です。
配布している内容を載せています。
よかったら一読ください。

***はじめまして、「アナリサ」です***

私たち「アナリサ」は、2005年に販売され、流行した
「ホワイトバンド」「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンに賛同し、出会った仲間で結成されました。
このキャンペーンの内容は「アドボカシー」で、日本語で言うと「政策提言」です。

つまり、「貧困をなくす政策にかえてください」という提案を訴えることです。私たちがこれまでに行ってきた「アドボカシー」活動は、2005年9月には街頭で通りがかった方々にキャンドルカップへメッセージを書いていただき、そのキャンドルで「***」 を描いた淀川河川敷でのキャンドルイベントや、12月にはWTCにて、より貧困についての知識を深めてもらうためのパネル展示、2006年は2度同じように淀川の河川敷においてキャンドルイベントをおこなってきました。


***地球が抱える問題をほっとけない***

 2年近く活動して、メンバーがそれぞれ貧困への理解を深めようとすればするほど、「貧困」だけではなく、最近クローズアップされている「環境問題」についてもほっとけない気持ちになってきました。

貧困の原因と環境破壊の原因は、実は深く関係していて、環境を守ることが貧困をなくすことにもつながることを知ったとき、私たちは、世界中で、この地球上で起こっている問題について一つ一つ丁寧に取り組んでいきたいと思い始めました。

そこで、これまでの「ホワイトバンド***おおさか」という名称から、
「the Earth sustaiNability & friendLy Circle」(地球にとって持続可能で、やさしい活動)
の大文字部分をとって「アナリサ」と名称を変更し、新たな活動を展開していくことになったのです。


***名前に込められた想い***

 sustainNability(サスティナビリティ)とは、「持続可能な」という意味で、貧困問題や環境問題をはじめ、地球にとって非常に重要なキーワードです。
地球と、地球上の生物すべての子孫が100年200年、もっと先も元気に生きていられるためには、いま、地球にとって、人間、生物にとって無理のあることはストップさせる必要があります。

そして、friendLy(フレンドリー)は、地球に対してだけでなく、活動する私たちにとっても優しく、そして活動内容が明確で易しく。

Circle(サークル)はホワイトバンドでつながった気持ち、輪っかのように、一人一人の気持ちによって地球全体が平和で、幸せになりますようにという意味が込められています。


***楽しく、オシャレに、かっこよく***

 「貧困」や「環境問題」というと、どうしても説教くさくなります。「水や電気の無駄遣いはやめよう」とか、「残さず食べよう」とか。もちろん、それも大切。だけど、いつでも「楽しく、オシャレで、かっこよく」取り組んでいくことが、無理なく継続していく要素であると、私たちは考えています。
   
 では、実際にどのような活動をしていくのかというと、まずこの「アナリサ インフォ」は隔月発行予定で、地球が抱える問題と、その解決策をわかりやすく紹介していきます。
毎月第1日曜日には、カフェで地球の問題について気楽に話し合う「Cafe Meet」を開催します。その他、この紙面で宣伝するイベントの参加やオリジナル企画を開催していくのですが、どんなことをやるにしても、私たちが大切にすることは「気軽さ」。
「興味はあるけど、何をしたらいいのかわからない」という方たちが、肩の力を抜いて参加できるようなスタンスで活動していきます。これから、「アナリサ」をどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト
- | 00:00 | - | - | pookmark
コメント
コメントする