アナリサ  the Earth sustaiNability & friendLy Circle

地球に 世界に やさしいことがしたい
私たちは そんな衝動で動いています

6/8 梅雨に入りましたね。紫陽花がきれいに咲いています。そして、21日は夏至。今年もキャンドルナイトで、大切な人とスローな時間を・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
about us
member
代表:あかね

副代表:りぃ

副代表:くらげ


kylin

トミー

俊介

しんや

やすこ

亮太

イチ
attention
このサイトの文章・画像などの著作権は、すべてアナリサ、また、各メンバーが所有しています。

無断転載などはなさらないよう、よろしくお願いいたします。
           
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
アナリサメモ
自分のココロとカラダに、そして地球にもやさしくなるような、オシャレでかっこいい情報を載せていきます。

今回のテーマは「カラダと水」。

いよいよ梅雨が明けて、本格的な夏がやってきますね。気温がどんどん上がっていくとき気をつけたいのが水分。熱中症を防ぐためにこまめに摂っていきましょう。

そこでこの「水」ですが、みなさんはどの水を使っていますか?

水道水、浄化水、ペットボトルの水・・現代はいろんなところから水を手に入れることができますが、輸送の時に排出されるCO2や、ペットボトルの産生やリサイクルのときに使われるエネルギーのことを考えると、一番身近な水道からの水がいい。

「でも、浄化装置つけてないし・・」と思われるかもしれませんが、私は水道水に石のような備前焼の球を入れてお湯やお茶を沸かします。備前焼は多くの遠赤外線が放出されることで水を長持ちさせ、塩素などを消す作用があると言われています。そして、不思議なほど口当たりがまろやかです。大昔からの文化である備前焼は、現代に美味しい水をもたらしています。大切にしたい日本文化の一つです。

水は地球上を循環します。
地球上を循環する中で、水は私たちのカラダに取り込まれ、生活に使用されます。使う水は私たちのカラダにやさしく、使った水は地球にやさしい状態で返したいものです。

そのためには、先ほど書いたようにエネルギー負担の少ない水の使い方(水筒を使う、まとめて洗濯をする)、水を汚さない(エコ洗剤や洗剤不要のたわしを使う)、そして節水。地球に無理のない方法で水を使っていくことが大切ですね。

参考:ecocolo
   http://www.ecocolo.com/index.php

   ecocolo Lifestyle Boutique
   https://ec.ecocolo.com/cart_mng.php?page=ec/top.php

スポンサーサイト
- | 00:00 | - | - | pookmark
コメント
コメントする